check_green01フリーターから正社員になるための3つのポイント

ilm01_ad05040-s

近年、即戦力となる人材を希望する企業が多くなっています。
その中で、正社員の経験がないまま入社を希望するのは大変高いハードルがあるのは事実。

けれどもそこで立ち止まっていては、何も変わりません。
正社員として採用されるためのポイントは3つあります。


point1社員登用ありの会社を選ぶ

まずフリーターを脱したいと考えた時、すぐに正社員の求人に応募するのは危険です。
他にもライバルがいた場合、フリーターからの転職は不利と言わざるを得ないでしょう。

ですからまず探すべき求人は「社員登用」がある会社。
まずはアルバイトで入社し、そこから正社員を狙います。
これがひとつ目のポイント。


point2研修制度がある企業に応募

次に、研修制度に力を入れている企業に応募しましょう。
これも正社員への可能性を広げてくれるのです。

しっかりした研修制度を持つところは、未経験者を育てるスキルを持っています。
むしろ、何色にも染まっていない未経験者を希望しているかもしれません。


point3目標と熱意を面接でアピール

最後に、希望する会社について掘り下げておく。
これが大切です。

その会社で何がしたいのか、何ができるのか。
それを具体的に考えるためにも、アルバイトの経験を生かさない手はありません。

今働いている仕事で、もっと出来ることはないか。
もっと高められる技術はないか。
新しい資格などを取ることよりも、今の自分を深めておく方が、のちに有利になります。

その点を、面接で伝えるのです。
目標と熱意を相手に伝えることができれば、社員の一人として企業に迎えてもらえるでしょう。


➡ 私の経験を踏まえた営業職の転職ノウハウをお伝えします


サブコンテンツ

このページの先頭へ