いつでも応募可能で、その上、担当者の都合的にも最適なネット応募

最近では、アルバイトの応募などネットから行う事ができるようになってきました。

しかし、実際、ネットから応募を行う場合、「誠意が伝わらないのではないか。」「質問などの交渉もすることができないのではないか。」などデメリットを思い浮かべる人もいると思います。

 

しかし、実際の所、採用担当者にとっては、電話で応募されるより、ネットからの応募の方が、都合がよく有り難いと思っている人が多いのは事実のようです。

電話の場合、仕事で忙しい際にでも、対応をしないといけない場合があります。そうすると、どうしても、仕事に支障が出て来たり、応募者の話をゆっくり聞く事が出来なくなってしまいます。

 

その反面、ネット応募の場合、自分の都合の良い時間に応募者の確認をする事ができ、また、折り返し電話を行う事もできます。

その際も、時間にゆとりのある時に行うため、様々な質問や条件に対しても、ゆっくりと話を聞き対応する事ができるのです。

 

ネット上には応募者の都合を記入する事もできる為、お互いが都合の良い時間帯に話をする事ができるというわけなのです。

 

また、あらかじめ、名前や連絡先、希望や条件などを入力する事もできるので、それらを見ながら話を進める事が出来る事で、担当者も電話を受けながらメモを取る必要もなく、間違いのない話をする事ができる為、利点が多いというわけなのです。

 

あえて、デメリットがあるとすれば、電話での応募より多少、ネットの方が対応が遅くなってしまうといった点になります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ